2012年05月31日

エルビス聴いてましてん♪

最初はストレイキャッツを聴いてたら
ブライアン・セッツァがエルビスを演らはったから




実は、アレンジ変えて、密かにシュシュシュで出来へんやろか?
とか、思ってるの エルビス

ホントはコレのボーカルをアレンジして歌ってみたいんだけど
ピアノのシュシュシュでは無理だな
posted by みずほ at 11:28| 大阪 | Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

空堀『練』のセッション

1/30.31の(土)(日)
我店「FLOWERTIC*COLLECTOR」の出店
空堀 御屋敷再生複合施設『練』がめでたく7周年を迎えるにあたり、イベントが行われた

同テナント内のネイルショップ『プライベートロワ』のU女史と共に
イベント係になってしまったので、何か色々とやらなくてはならない、
が、ネタが無い。
『ライブとかあったらいいですね』と、言われても、
凄い人呼べるわけもないし、最近はそういう話からも遠ざかって、
知り合いミュージシャンもあまりいない。

前回、話にちょっと出た、友人とっくんのユニットに
やってもらえないか打診したところ
日程が合わず『適当でよければ一緒にやる?』と、
言ってくれたので、ついでに時々集まるフォークソング同好会の
HとS氏も誘ってやる事になった。

これなら、いつものノリと変わらんな、
てな訳で、極めてアバウトに生音、流しでええやろ。
と、ろくに曲も進行も決めず(一応はちょっとは予備に持ってきてはいたのだが)やろうということになった
『南大阪フォークソング同好会』である。
----------------------------------------------------


ところが当日、べらぼうに寒く、風はびゅうびゅう吹くわ、
手ぇはかじかむわ、鼻は垂れるわで悲惨。
『こら、アカン!』と、同テナント内の『おばや』さんで
ウイスキーを一杯引っ掛けて暖まってから、
夕方、もういっチョやるか!と意気込んだら、
今度は寒くて客足がまばらになって来た。
あーまぁええか。音があるだけでも賑やかで・・・
(テナント内には有線などの放送がかかってないのだ)
と、思っていたら、お客様の一人で太鼓らしきものを抱えている女性発見。
通称”ケンケン”というこの女性、何とスチールパンのプレイヤーで、
小学校の音楽の先生でもあった!
『セッションしましょうよ!』と誘ったところ、
ノリノリで、OKの上に『スチールパン仲間が二人追加する』
とのことで、美人3人を加えての
スチールパン&アコースティック4本の
大所帯セッションになった

結局、曲は皆が知ってるようなものばかりで、
全てアドリブの内輪ライブのようになってしまったが、
皆でハイタッチの連続の楽しいセッションになった。

イベント係り事態は『うーめんどーい!』と思っていたが、
これは、楽しくて自分には良かった。
でも、やってるのに夢中でイベント中の写真を撮り忘れたので、
美人3人をお見せできないのが、心残りだ。

又、ぜひセッションしましょうね!とメールを交し合った。

ホンッと!音楽って素晴らしいですね〜♪
posted by みずほ at 09:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

20年ぶりデュエット

くそ忙しい11月月末のさなかに、
友人のライブにチョコっとゲスト出演した。

ギターの友人セジー(私は昔からとっくんといっているので、イマイチピンとこない呼び名だな)こと瀬島君のユニット【Hanji】のライブにお邪魔ーしたわけだが、
早い話、紆余曲折で、ネタの面白さ不足を埋める為、
お呼びかかかった次第である。
----------------------------------------------------



<とっくんとは25年来の友人で、
昔、一緒にバンドをやっていたこともあるオールドフレンドだが、
その後、何度か音信普通になったりして、
(私がふらふらボヘミアンをしたりしてた時期があって誰もどこに住んでるかも知らない時期とかあったのねー)

一時はお互いどこに住んでるかも分からない状態だったのだが、
数年前に偶然再会(コンビニで)してからは、又、ちょくちょく
フォークソング同好会なんかでセッションするようになった。

一緒に公で演るのは久しぶりで、改めると20年ぶりじゃない!
てな訳で、久しぶりにデュエットしよう!と言う事になり、
ライブの3日前にあわてて合わしをしてみた。
が、なんかバカ話ばかりになって、ほとんど飲み続けるだけになってしまった!(>_<)

打ち合わせもそこそこで、演れるかな?と、思っていたけど
まぁそれなりになったのは、彼のギターが上手いからだ。
実に巧みにボーカルが歌いやすいギターを奏でるギタリストなのである。

とっくんは私と同年だが昔から、面倒見が良く、
皆のお父さん的存在だったが、何年たってもその感覚が抜けず、
当日も世話を焼かしてしまった。
(シールド忘れる/電池切れっぱなし/酒おごってもらう/酔っ払う/家まで届けてもらう/等など・・・)
いかん・いかんとは、思っているのだが、つい甘えてしまうと言うか、
リラックスしてしまうのよねぇ〜。

彼のユニットのボーカリスト【はんじさん】とはもう長い間一緒に演っているが、
恋人か夫婦のように息が合っている。(表現が気色い)

DSCN3568.JPG
vo はんじ氏
*何枚か撮ったのだが、皆ピンボケで顔すら識別できん!すまん!!

【はんじさん】にとっても無くてはならないギタリストなんだろうなぁと、何か納得してしまった。
陰と陽のような相対する個性の二人。
サウンドにもそれが表れていて、
ボーカルはんじさんは、アパッショナートでスイートな歌を歌い、
対するギターは、情熱的な歌を抱くように、囁くように・・・
て、感じかな。一言で言うと。

彼らのライブが12月19日(土) 桃谷アニーにてあるので、
スイートで切ない気分になりたい女子は、ぜひ足を運んでいただきたい。

アニーのHPはこちら↓
http://www5.plala.or.jp/livecafe-anie/


ちなみにその日は
サンタナの【I'm feeling you】はコーラスをしてもらって、
シェリルクロウ&ドンヘンリーのデュエット
【It's so easy】を二人で唄った。
懐かしさを噛み締めるとともに、
『お互い年とったなぁ』と、しみじみ思った夜だった。



posted by みずほ at 11:40| 大阪 ☀| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。