2011年09月08日

イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来

子供が見たいと言うからTUTAYAで借りてきて見た

最近はサッカーがはやっているし、
多分にもれず、我家の子供もサッカーに夢中だ

DSのゲームでもあるらしいが、ストーリーは分からない

。。。。。。が、主人公で、キーパーで、キャプテンの遠藤君がやたらめったら熱いのが印象に残った
まぁ、昨今は何に付けてもドライで無気力な世の中なんて言われているから
これくらい熱い表現があってもいいだろう。
それに、子供ながらになかなかこの遠藤君の言ってる事は正しい。

子供には悪いアニメではないな

と判断し、『はいはい、見てチョーだい』となった。
が。。。。。。このアニメTVの回想シーンを使いすぎてて・・・・
ちょっと手ェ抜き過ぎちゃうか?
とも、思った。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アニメらしく、凄い必殺技もバンバン登場する
さすがに『こんなんあらへんでぇ〜』とは思うが
子供は目を輝かして真似ごとをしたりしているので、
興醒めさせるような事は言わないでおく

劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来 DVD初回限定版 / 竹内順子, 野島裕史, 吉野...
タグ:サッカー
posted by みずほ at 13:15| 大阪 ☀| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月24日

朝顔

上のチビが夏休みになった。
学校の理科で育てたアサガオを持って帰ってきた。
教材用の、プラスティックの鉢に植えてるやつだ。
自宅のベランダは日差しが強すぎるので、
店に持ってきて、そちらで続き育てている。

我々も子供の頃、同じようなしつらえで育て、
観察日記をつけた記憶がある。

種まきをした後、間引いた苗を先にもらって、
店先に植えたが、中々花芽が付かない。
『おあかあさんのアサガオとどっちがたくさん咲くか?』
と、競争中だが、私のアサガオはいっこうに花が咲く様子は無く、
チビのアサガオの方は、毎日順調に花を咲かしている。
『おかあさんの負けー』と悦に入っている。


20090724.JPG

しかし!今日やっと、1輪の花が咲いた。
チビのアサガオは口紅のようなローズピンクに対し、
私のは青みの強い、紫の花だ
----------------------------------------------------


【朝顔】はヒルガオ科サツマイモ属のつる性植物で、
日本には奈良時代、遣唐使により、その種が持ち帰られたことから始まる。
当時は、【牽牛】といい、種が生薬として利用する為の栽培だが、
美しい花に、多くの人が魅了されたのか、
江戸時代には、品種改良や、珍種の売買など、
いわゆる「朝顔ブーム」に発展する。
現在の、夏の風物詩ともなった『朝顔市』の始まりである。
朝顔の掛け合わせは比較的簡単だが、1代交配のみが基本らしく、
珍しい花が生まれても、すぐ元に戻ってしまうか、
弱小なものしか出来ないか、というような事になってしまう。

私も一度、違う花同士を掛け合わせて、種を作ってみた。
その種を翌年植えてみたが、中途半端なモザイク(漂白剤がかかったのか?みたいな)
そして、小さくて、ひょろひょろと弱いものしか出来なかった。
花生産者の、品種改良がいかに難しく、経験と知識を要するかを、改めて知った。
ちなみに、江戸時代には、このように掛け合わせて、
独自の朝顔の美しさを競う、品評会やサークルのようなものも
おおいに、開催されていたらしい。

但し、この美しい花、生薬とされるだけあって、
危険な成分も多様に含まれている。
薬の効能としては、下剤、利尿剤などだが、
問題の成分は、麦角アルカノイド、いわゆるLSDの成分だろう。
抽出、精製などが必要だろうが、とりあえず、食べないことにこした事は無い。

『お母さんの朝顔はおおきいなぁ。俺のほうが小さい。』
と、チビはいぶかしんでいるが、
これは、摘芯作業の成果だ。
摘芯を行うと、枝が増えるからだ。

コツは本葉8枚の時に上をチョン!
それからは、下から数えて5枚の葉の上をチョン!これを適度なサイクルで繰り返すと、
新しい蔓が更新され、長くたくさんの花が付く。
肥料はハイポネックスを極少量薄めたものを、5日〜1週間に1度くらいの割合で、あげている。
ちなみに、チビの方は、学校で固形肥料を施してある。

私の朝顔の花芽が遅いのには、こういう理由があったのだ。
さぁ!息子よ、これからの巻き返しをとくと見よ!
ちょっとしたことでも、学びと、手間と、愛情が、大きな『底力』になる事を、知ってほしい。



アサガオの絵本 (そだててあそぼう)

アサガオの絵本 (そだててあそぼう)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 農山漁村文化協会
  • 発売日: 2001/05
  • メディア: 大型本





あさがお (フレーベル館だいすきしぜん―しょくぶつ)

あさがお (フレーベル館だいすきしぜん―しょくぶつ)

  • 作者: 柳 宗民
  • 出版社/メーカー: フレーベル館
  • 発売日: 2008/04
  • メディア: 大型本





アサガオ江戸の贈りもの―夢から科学へ (ポピュラー・サイエンス)

アサガオ江戸の贈りもの―夢から科学へ (ポピュラー・サイエンス)

  • 作者: 米田 芳秋
  • 出版社/メーカー: 裳華房
  • 発売日: 1995/04
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)





posted by みずほ at 12:01| 大阪 ☁| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。