2010年02月02日

空堀『練』のセッション

1/30.31の(土)(日)
我店「FLOWERTIC*COLLECTOR」の出店
空堀 御屋敷再生複合施設『練』がめでたく7周年を迎えるにあたり、イベントが行われた

同テナント内のネイルショップ『プライベートロワ』のU女史と共に
イベント係になってしまったので、何か色々とやらなくてはならない、
が、ネタが無い。
『ライブとかあったらいいですね』と、言われても、
凄い人呼べるわけもないし、最近はそういう話からも遠ざかって、
知り合いミュージシャンもあまりいない。

前回、話にちょっと出た、友人とっくんのユニットに
やってもらえないか打診したところ
日程が合わず『適当でよければ一緒にやる?』と、
言ってくれたので、ついでに時々集まるフォークソング同好会の
HとS氏も誘ってやる事になった。

これなら、いつものノリと変わらんな、
てな訳で、極めてアバウトに生音、流しでええやろ。
と、ろくに曲も進行も決めず(一応はちょっとは予備に持ってきてはいたのだが)やろうということになった
『南大阪フォークソング同好会』である。
----------------------------------------------------


ところが当日、べらぼうに寒く、風はびゅうびゅう吹くわ、
手ぇはかじかむわ、鼻は垂れるわで悲惨。
『こら、アカン!』と、同テナント内の『おばや』さんで
ウイスキーを一杯引っ掛けて暖まってから、
夕方、もういっチョやるか!と意気込んだら、
今度は寒くて客足がまばらになって来た。
あーまぁええか。音があるだけでも賑やかで・・・
(テナント内には有線などの放送がかかってないのだ)
と、思っていたら、お客様の一人で太鼓らしきものを抱えている女性発見。
通称”ケンケン”というこの女性、何とスチールパンのプレイヤーで、
小学校の音楽の先生でもあった!
『セッションしましょうよ!』と誘ったところ、
ノリノリで、OKの上に『スチールパン仲間が二人追加する』
とのことで、美人3人を加えての
スチールパン&アコースティック4本の
大所帯セッションになった

結局、曲は皆が知ってるようなものばかりで、
全てアドリブの内輪ライブのようになってしまったが、
皆でハイタッチの連続の楽しいセッションになった。

イベント係り事態は『うーめんどーい!』と思っていたが、
これは、楽しくて自分には良かった。
でも、やってるのに夢中でイベント中の写真を撮り忘れたので、
美人3人をお見せできないのが、心残りだ。

又、ぜひセッションしましょうね!とメールを交し合った。

ホンッと!音楽って素晴らしいですね〜♪
posted by みずほ at 09:11| 大阪 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。